JAF Mate Neo ニュース・プラス

2017/02/17

【ジャパン キャンピングカーショー2017】
これなら買える!?
「軽キャンパー」も大人気

 2月2日より5日まで幕張メッセで開催された「ジャパン キャンピングカーショー2017」。300台以上のさまざまなサイズや形態のキャンピングカーが展示された。軽自動車ベースの「軽キャンパー」もそのひとつだ。

 近年の軽自動車は、室内に余裕がある車種が多くなってきた。1~2名なら就寝もでき、中には身長180cmの人も足を伸ばして寝そべることができるほどの車種もある。そんな軽自動車を、さらに使い勝手がいいように改造を施したのが軽キャンパーで、ここ数年、流行を見せている。

 軽キャンパーは取り回しがよく、キャンピングカーとしては車両価格もぐっとリーズナブル。普段の街乗りでも利用しやすいので、キャンピングカーと普段用と2台もクルマを所有する必要もない。まさに、日本人向きなのが軽キャンパーなのだ。

 今回は、そうした軽キャンパーを取り上げてみる。

np170215-01-01.jpg

ミニ・ミニバンともいわれる、ホンダの「N-BOX」シリーズ。室内空間が広く、シートなどを倒してフラットにすれば、身長180cmの人でも足を伸ばして横になれる。

→ 次ページ:
女性人気も出そうなおしゃれな1台!

メルマガ登録はこちら