JAF Mate Neo ニュース・プラス

2017/02/07

【ジャパン キャンピングカーショー2017】
日産は電池、ホンダはペット……!

np170206-01-01.jpg

日産が展示した「NV350キャラバン リチウムイオンバッテリー搭載グランピングカー」。

 2月2日より5日まで幕張メッセで開催された「ジャパン キャンピングカーショー2017」。さまざまなサイズ、さまざまな形態のキャンピングカーなど300台以上が展示された。

 まずは、自動車メーカーのキャンプやアウトドアライフに対する取り組みとして、日産とホンダの展示車両やブースの模様から紹介する。

日産はNV350キャラバンベースの2台を展示!

 日産は、「NV350キャラバン」をベースにしたキャンピングカーとアウトドアスポーツ用特装車の2台を展示。「NV350キャラバン リチウムイオンバッテリー搭載グランピングカー」と「NV350キャラバン トランスポーター」だ。

 NV350キャラバン リチウムイオンバッテリー搭載グランピングカーに搭載したバッテリーは、電圧360V、定格出力2.0kW、総電力量12kWh、充電は単層・交流100V(50-60Hz)で要8時間というスペック。

 これにより、エアコン、LEDライト、IH調理器、電子レンジ、小型冷蔵庫、テレビなどを利用できるワンランク上のキャンピング=グランピングを実現。フル充電した状態で、これらの家電製品を普通に使うのであれば、3~4日間は充電は必要ないという(もちろん、使い方が激しければ短くなる)。発売は2017年中の予定だ。

np170206-01-02.jpg

エアコン、IH調理器、LED照明などを見てもらえるだろうか。奥にはテレビも見える。無駄に連続使用などをせず、普通に必要な時に必要なだけ使うのであれば、特に途中で充電することなく、3~4日は使用できるという。

→ 次ページ:
NV350のもう1台はアウトドアスポーツ用の1台!

メルマガ登録はこちら