JAF Mate Neo ニュース・プラス

2016/10/28

【東京モーターフェス2016】
家族や友達と観光地巡りの足に使いたい
日産「ニューモビリティコンセプト」

NP161027-02-01.jpg

東京モーターフェス2016の試乗コースを走行する日産「ニューモビリティコンセプト」。

 10月8日(土)から10日(月・祝)までの3日間にわたり、お台場で開催された「東京モーターフェス2016(TMF16)」。国内外の2輪・4輪メーカーが集い、最新車両やコンセプトカーを展示したほか、アトラクション要素を加味したものも含めたさまざまな試乗、最新のVR系の体験コーナーなども用意された。

 試乗に関しては、最新市販車のほか(記事はこちら「【東京MF&みんモー2016】スーパーカーも走った! NSXにも乗ってみた!」)、日産「ニューモビリティコンセプト」(NMC)やトヨタ「i-ROAD」などの超小型モビリティ(マイクロEV)、トヨタ「Winglet」やホンダ「UNI-CUB β」などのパーソナルモビリティの試乗も行われた。

 i-ROADに関するドライビングレポートは「グリップしながらドリフト感覚。不思議な「i-ROAD」が街を走る!」でお伝えした通り。今回はNMCに乗ってみたので、その特徴や感想などをお伝えしたい。

→ 次ページ:
NMCとはどんな超小型モビリティ?