JAF Mate Neo ニュース・プラス

2016/07/05

身近な軽やミニバンベースが人気!
「東京キャンピングカーショー2016」レポート

np170913-08.jpg

 7月2日(土)・3日(日)の2日間にわたり、東京ビッグサイトで開催された「東京キャンピングカーショー2016」。2日間で合計2万1944名もの来場者を動員し、大盛況のうちに幕を閉じた。

 キャンピングカーというと8ナンバーの特殊車両をイメージしてしまいがちだが、このイベントでは、近年流行している軽自動車や一般のハイルーフ車を使ったミドルタイプが多くラインナップされ来場者の興味を惹いていた。過去最多となる約160台のキャンピングカーが集結したイベントの中から、今回は普通車ベースのキャンピングカーを中心にレポートする。

002_R.JPG

ミドルキャンパーが人気急上昇中!

 今年のトレンドはミドルキャンパー。手の届きやすい金額でカスタマイズできることからも注目されている。改造できる範囲が広いのもポイントだ。また、個性を出しやすいのでオーナーの趣味が反映したバラエティー豊かなカスタマイズも楽しめる。

DSC_0143_R.JPG

そして、このイベントのもうひとつの魅力は「ペット連れOK」という点。

 この記事の最後には、会場で見つけた「わんこコレクション」も掲載しているので、ワンちゃん大好きな人は、ぜひ最後までチェックしよう!来場したあなたのワンコも写っているかも???

→ 次ページ:
では、いよいよ会場内の気になるクルマをチェック!

メルマガ登録はこちら