JAF Mate Neo ココロとカラダのエクササイズ

2016/12/12

第8回 だるくて重い内臓系をリフレッシュ

食べてすぐに車で出かけたり、車内で飲食した後は、内臓系がだるくて重い状況になりがち。内臓を動かさないと血流も滞りやすく、さらに、運転姿勢は身体が前につぶれるような状態になるので、巡りの悪さを助長します。

そこで今回は、だるくて重くなりがちな内臓系をリフレッシュさせるためのエクササイズをお届けします。これらのエクササイズは、リンパや血液の流れが良くなって内臓も活性化し、消化力もアップします。
年末年始、食べすぎには注意して、快適なドライブを楽しんでくださいね。

エクササイズ1
お腹まわりを上下に伸ばします

運転しているときの姿勢は、内臓をつぶしているような状態です。そこで、両手でヘッドレストをつかみ、つぶれたお腹と内臓を、上下に伸ばすようにします。この状態で約10秒キープ。

017m01_01.jpg

→次ページ:身体の側面を伸ばす