JAF Mate Neo ココロとカラダのエクササイズ

2016/10/12

第6回 運転による負担大の腰まわり。解消法は?

同じ姿勢を取り続ける車の運転は、常に骨盤が後傾している状態です。さらにAT車は右足でペダル操作をし続けるので、片側ばかりに負荷がかかるので腰への負担も大きくなります。そこで今回は、ドライブの休憩時に手軽にできる、腰まわりの緊張をほぐして腰痛を和らげるエクササイズをご紹介しましょう。

エクササイズ1
背骨のきわをプッシュ

まず、腰まわりの背骨のきわの緊張をほぐします。骨盤の中心、お尻の真ん中あたりに仙骨があります。仙骨の上から腰のまわりを、ていねいに指で押していきましょう。

16M11exa_ph01.jpg

→次ページ:内腹斜筋をストレッチ