JAF Mate Neo ココロとカラダのエクササイズ

2017/09/12

第15回
運転で丸まった猫背を改善!

エクササイズ2
骨盤を前後に動かしながら、肩甲骨を動かす

猫背の状態が長く続くと、肩甲骨まわりの筋肉は、緊張状態が続いて硬くなります。硬くなると血の巡りが悪くなり、肩こりや痛みの原因になることも。そこでしっかりと肩甲骨を動かしてあげることも大切です。
まず坐骨でシートに座り、手でハンドルを10時10分の位置で握ります。腕を伸ばして息を吸いながら、骨盤を前傾させつつ坐骨から背筋を伸ばして軽く腰を反らせ、肩甲骨の内側を背骨に近づけるようにします。

17M10exa_ph2.jpg

次に、息を吐きながらハンドルを押す感じでさらに腕を伸ばし、背中を丸めて目線はおへそに移し、肩甲骨を外側に開いて背骨から離します。

17M10exa_ph3.jpg

この、肩甲骨を背骨に寄せる、離すを1セットとして、呼吸と連動させて数回繰り返します。

→次ページ:背骨を伸ばしてスッキリとした背中に

メルマガ登録はこちら