JAF Mate Neo なんちゃってエジソン

2016/07/10

車のハイビームをまぶしく感じる距離はどのくらい?

ejison16M8_03.png

保安基準ではハイビームの照射距離について「夜間にその前方100m・・・」とあるので、実験ではそれよりもずっと長い270mのストレートコースを用意。きっと徐々に近づいてくる車のヘッドライトが、だんだんまぶしくなり、目を覆わずにはいられなくなる過程が分かるはず!
被験者がまぶしさに耐えられなくなるのは、150m地点くらいでしょうかね。
とりあえず保安基準より3倍近く長い270mのコースです。これだけあれば十分でしょう!
結果が楽しみです。

ちなみに、周囲の街灯や住宅の灯り、その他の道を行き交う車のヘッドライトがほぼ影響しない場所を選定しています。

歩行者役のスタッフが立つ位置を0m地点、車がストレートに入ってきて歩行者と正対する位置を270m地点に設定。
歩行者役は、ライター横内を含め4名。一人ずつ0m地点に立ちスタンバイします。そして、前方から迫ってくる車のハイビームを「我慢できないくらい、まぶしい!」と感じたときに合図し、そのときの歩行者からの距離を計測します。

ejison16M8_04.png

久しぶりの夜の実験。2014年1・2月号の「昼と夜の『動体視力』を、クイズで確認!」以来です。実験当日は夏至も間近な6月某日、この日の日没は18:55分。日が長いです・・・。
なかなか暗くなりませんね~。明るいうちに準備を万全に整え、とっぷり日が暮れるのを待って、いよいよ実験スタートです!

→次ページ:歩行者は約250m地点でハイビームがまぶしい!

メルマガ登録はこちら