充実カーライフ 秋といったら紅葉狩り! 東京から60分の知る人ぞ知る紅葉の名所「佐倉城址公園」を紹介。

紅葉の名所「佐倉城址公園」。 東京から1時間程度で行けて、百名城スタンプもゲット! 周辺の紅葉スポットも紹介します。

2018年11月25日 掲載

JAFメディアワークス IT Media部 大槻 祐士

181121-21-1.jpg

「佐倉城址公園」の空堀脇を彩るモミジ。

 秋の到来とともに、自然を満喫できる紅葉狩りや登山、トレッキングなどに出かけた方も多いのではないだろうか。首都圏では紅葉はまだまだこれから、11月後半からが紅葉のピークである。今回は、秋の行楽としておすすめの東京から60分で行ける紅葉の名所「佐倉城址公園」(千葉県佐倉市)周辺の紅葉スポットを紹介する。

佐倉城址公園

181121-21-2.jpg

本丸の土塁とモミジ。佐倉城址公園内は、土塁と空堀が数多く残り、アップダウンのある公園になっている。

 「佐倉城址公園」は、江戸時代に築かれた佐倉城の跡地にある公園。公園内には天守閣跡、空堀など城の遺構が多数残されていて日本100名城にも選ばれている。また、樹齢約400年の「夫婦モッコク」(千葉県指定天然記念物)をはじめ、サクラ、シイ、カシ、モミジなどの樹木も多く、春は桜の名所、秋は紅葉の名所となる。こちらの見どころは、本丸跡やあずまや付近のイロハモミジ。赤く染まったモミジをゆっくりと座りながら望むことができる。

181121-21-3.jpg

イチョウが色づいた自由広場横。ずらっと並ぶイチョウは圧巻だ。

 また、同公園に突き当たる道にある自由広場横のイチョウ並木も黄色く染まって綺麗だそうだ。さらに同公園内には、「三逕亭(さんけんてい)」という茶室があり、日曜・祝日には茶席が設けられ、一般の人も1服400円でお茶を飲むことができる。紅葉を見ながら、城跡でお茶を飲んだら、俳句が浮かんできそうである。

旧堀田邸

181121-21-4.jpg

国の重要文化財に指定されている「旧堀田邸」。

 「旧堀田邸」は、最後の佐倉藩主であった堀田正倫が、明治23年に旧領である佐倉に設けた邸宅とその庭園。邸宅部分の玄関棟、座敷棟、居間棟、書斎棟、湯殿、土蔵、および門番所の7棟が、平成18年に旧堀田家住宅として国の重要文化財に指定されている。庭園を含む一帯は、旧堀田正倫庭園として、平成27年に国の名勝に指定された。

181121-21-5.jpg

旧堀田邸の庭園「旧堀田正倫庭園」。平成27年に国の名勝に指定された。モミジと石灯篭が和を感じさせる。

 こちらの見どころは、旧堀田正倫庭園。広々とした芝生とイチョウやモミジのコントラストが綺麗で、庭園の美しさをさらに引き立てているそうだ。庭園から旧堀田邸を望めば、和を感じるひと時を楽しめる。

武家屋敷

181121-21-6.jpg

「旧河原家住宅」。かやぶき屋根の住宅とモミジの相性が抜群である。

 佐倉市には、佐倉城に敵が侵入しにくいよう盛り土された土塁と生垣がたくさん残されている通りがあり、通称「武家屋敷通り」と呼ばれている。その通りに面して、「旧河原家住宅」(千葉県指定文化財)、「旧但馬家住宅」(佐倉市指定文化財)、「旧武居家住宅」(国・登録有形文化財)の3棟の武家屋敷が残されている。その庭園は、モミジやイチョウが植えられていて、江戸時代後期に建築された佐倉藩士の住宅と共に、歴史を感じる風景を楽しむことができる。また、3棟それぞれ階級の違う武士の住宅なので、調度品や装飾の違いなどから、武士の階級の違いと生活の違いも体感することもできる。

 いずれの場所も、11月中旬から12月初旬にかけて紅葉が楽しめるという。特に11月末から12月初旬は、燃えるように赤赤としたモミジが見られるというので、これからの季節にピッタリだ。江戸時代の趣が残る佐倉市に足を運び、歴史を感じながら紅葉を楽しんでみてはいかがだろうか。

施設情報

【佐倉城址公園】
場所:千葉県佐倉市城内町官有無番地
徒歩:京成佐倉駅より徒歩約20分、JR佐倉駅より徒歩約25分
バス:京成佐倉駅南口よりちばグリーンバス田町車庫行き「国立博物館入口」または「国立歴史民俗博物館前」下車→徒歩約5分。
   JR佐倉駅北口、ちばグリーンバス田町車庫行き「宮小路町」下車→徒歩約10分(くらしの植物園方向)/「国立博物館入口」または「国立歴史民俗博物館前」下車→徒歩約5分
駐車場:有
入場料:無料

【旧堀田邸】
場所:佐倉市鏑木町274番地
徒歩:京成佐倉駅、JR佐倉駅から徒歩約20分
バス:京成佐倉駅より酒々井・成田方面行バス「厚生園入口」下車→徒歩5分
駐車場:普通車10台(大型車は市立美術館前の市営駐車場を使用)
開館時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
入館料:一般320円(210円)、学生160円(100円)
※( )内は20名以上の団体。学生は小学生~大学生。土曜日は小中学生無料。

【武家屋敷】
場所:佐倉市宮小路町57番地
徒歩:JR佐倉駅から徒歩約15分、京成佐倉駅から徒歩約20分
バス:JR佐倉駅より田町車庫方面行バス「宮小路町」下車→徒歩約5分
   京王佐倉駅よりJR佐倉駅方面行バス「宮小路町」下車→徒歩約5分
駐車場:普通車10台(大型車は市立美術館前の市営駐車場を使用)
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
入館料:一般210円(150円)、学生100円(70円)
※( )内は20名以上の団体。学生は小学生~大学生。
土曜日は小中学生無料。

旅やドライブに関する記事